読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寒すぎ北海道!

 夫の実家の帰省ということで、北海道に来た。昨日の夜に到着。早速、ラーメンやら寿司やらとにかく食べる、食べる、食べる!の丸一日。

 昨日は東京は20度近い気温で、久々に暖かい!と思える一日だった。それなのに。北海道に来てみれば、最高気温がマイナス4度である。最低気温は、マイナス7度。昨日の昼と今日の夜で、わたしにとっては気温差27度!体が悲鳴を上げそうだ。

 思えば、これまで真冬の北国は体験したことがなかった。イギリスにも住んでいたし、アメリカはシカゴの隣町に住んでいたので、どちらも緯度的には北国だ。でも、アメリカにいたときは冬が厳しくなる前に帰国してしまったし、イギリスの、とくに私が住んでいた町オックスフォードは南のほうだし、島の横を暖流が通っているから、実はそこまで寒くはなかった。ただただ暗いばかりだった。

 だから、いまが、初めての「ガチの冬」。今日は、11月の今の時期にしては数十年ぶりの大寒波が来ていたのだそう。普段はここまでじゃないのよ~、とのことだった。いきなり大試練。

 雪が降り、道路の上を雪が舞う。「雪が舞う」という言葉の意味を、今日初めて体感した。そんな真冬の道を車はびゅんびゅん走る。テレビで、車が雪道をつーーーっと滑ってそのまま畑とかガードレールとかに突っ込むシーンを見たことがあったから余計に怖かった。外に出れば寒さで体はこわばり、車に乗れば恐怖で体がこわばった。なんと厳しい土地だろうか。

 

 その分、なにしろおいしいものが多い。東京に帰ったら、夫婦でダイエットをしようという話になった。どれだけダイエットできるだろう。夕飯はとりあえず炭水化物少なめ、あとは週末には夫婦でスポーツジムかな。平日は、おのおの歩く距離を増やしたり、できる運動をすることにしよう。

 ダイエットは東京に帰ってからするとして、せっかく美食の地にいるので、北海道にいる間は、遠慮なくいろいろ食べたいと思う。