読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

達成!

夫婦で鬼怒川に旅行に来た。平日に旅行ができるのは、夫の休みが平日になったことによって気軽にできるようになった嬉しいことのひとつ。今回の旅の目的は、温泉でもカニ食べ放題でもなく、スキー場へのリベンジだ。浅草から鬼怒川まで東武線で一本で来て、そこからシャトルバスで、ハンターマウンテンスキー場へ。

わたしはスノボの初心者レッスンを受けることにしていた。鬼怒川温泉駅からスキー場までシャトルバスが出ているのは嬉しいけれど、それに乗ると午前中のレッスンが受けられないのが残念だ。一時間くらい間に合わない。だから、スキー場に着いて、取り敢えず午後の初心者レッスンの受付をして、そこからレッスンの時間まで空いてしまう。結局、夫と一緒にリフトに乗り、夫のサポートで中級〜初級コースを滑ってしまった。いきなり中級コースという夫のスパルタっぷりにヒイヒイいいながらも、なんとか下までたどり着いた。夫はスパルタだけど、教えるのがうまい。

その直後からは夫と別行動でわたしはレッスンスタート。平日だからか初心者レッスンを受ける人はわたしの他におらず、一般料金なのにマンツーマンで教えてもらった。直前まで行われていたスパルタ訓練のおかげで、順調にレッスンが進んだ。ひとまず、他の人と比べればそろりそろりではあるが、降りられるようになった。

宿に戻り、たらふく美味しいものを食べ、温泉に入り、一休みにベッドに体を沈めた。白いカバーの掛け布団をかけている自分の足ものを見下ろすと、ゲレンデを思い出して、体が斜め下に滑りだすような感覚。まだスピードは怖いけれど、良い冬の楽しみになりそうだ。