読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆さまのアンパンマン

 週末の浅草は人でいっぱいになる。ましてや、桜の季節ともなれば、さらに訪れる人は増える。そんな中、いつもの通り街を歩き、スポーツジムへ向かおうとしたところ、ちょっと微笑ましい場面に遭遇した。

 場所は、コンビニの前。観光客なのだろうか、大きな荷物と、小さい子供が乗ったベビーカーの傍に、外国人の男性が佇んでいた。ベビーカーの子は、その人の子供だろうか。コンビニでちょっと買い物をしている、子供のママを待っている、というような様子だった。男性は、ベビーカーの子供に笑いかける。そして、何かを手に取り、顔につけた。

 アンパンマンのお面だ。

 アンパンマンは世界レベルの人気なのだろうか。ずいぶん昔からある、ちびっこのヒーローは、外国人観光客をも楽しませているようだ。

 パパの顔につけられた、アンパンマンの顔は上下逆さまだった。上下逆さまのアンパンマンの顔というのは、ちょっと一瞬怖い。でも、ベビーカーの子はきゃっきゃと喜んで手を挙げて、パパはその小さい手に、アンパンマンのお面を手渡した。

 海外から入ってくるものを、わたしも何気なく楽しむことはある。もしかしたら、わたしも、本来の向きとは逆向きに理解しているものもあるかもしれない。でも、それでもいっか、と思えた。それくらい、アンパンマンのお面を手渡すパパの顔も、受け取る子供の顔も、楽しい笑顔だった。