読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トイレ

トイレの文化人類学

わたしがトイレに興味あるというのは、このブログを始めた頃にも書いたけれど(「秘密主義とトイレ」)、じつは大学生の頃、卒論の研究は「トイレの文化人類学」にしようと思っていた。トイレは、ただ排泄するためだけの場所じゃない、一人になって落ち着い…

トイレの町おこし

これまでにも書いた通り、わたしが日頃気にしていることの一つが「トイレ」なのだけれど、近頃想像するのは、トイレが中心に据えられた観光地があったら面白いんじゃないか、ということ。つまりはトイレが町おこしになるんじゃないかなあ、という妄想。 とい…

ゲームから得られるもの

昨日の記事を読むと、まるでわたしがアルプスの少女ハイジのごとく、自然のなかでのびのびと育ったように見えるかもしれないけれど、一方でわたしはテレビゲームも大好きだ。子供のころも好きだったし、今でもゲームはわたしの良い友達だ。 ゲームでたくさん…

秘密主義とトイレ

わたしは結構な秘密主義の人間だ。まわりからしたらなんてことないことも、秘密にしておきたいタチで、書き途中の作文も、テストの成績も、構想段階のプレゼン案も、今読んでいる本も、ほんとは内緒なのだ。そんなだから、小さいころからコソコソしているこ…