読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あったかヌカ袋

趣味 エッセイ ものづくり

 からだをあっためたくて、簡単にできるものを探したら、あった!手作りカイロ。もともと小豆を入れた手作りカイロは自作したことがあったけれど、今度は、玄米とヌカと塩を入れたカイロ。小豆を入れたものよりも中身がきめ細かいし、しっとり気持ち良い!

 コットン製の布で袋を作って、その中に、玄米2:ヌカ2:塩1の割合でザラザラ入れていく。いい匂いにしてみたくて、去年北海道で買ったラベンダーのサシェの中身もすこし入れた。

 ちょうど良い布、ないかなあと探していたら、着なくなったコットン100%のシャツがぴったりな感じだった。袖のところを切って、上と下を縫うだけ。四角い布から縫うよりも楽チン!ミシンも持っていないから全部手縫い。そうなると、すこしでも自分で縫う距離を減らしたいのだ。 

f:id:fukurowl:20170105111522j:plain

 作ってみて、さっそく、1分電子レンジに。じんわりあったかくなった。お腹の上に乗っけて、湿気を感じる暖かさ。これ、良い!

 これの保存方法が、わからない。下手すると、玄米のヌカ漬けができてしまうのではないだろうか。あっためるとじーんわり湿っている感じがするのだけれど、これはしまうときは乾燥させてからの方が良いのだろうか?調べたら使わないときの保存には冷蔵庫か冷凍庫と書いてあったけれど、明日も使うときは?普段はどうしまっておこう。カビや虫から守る作戦が必要になるだろう。

 しばらくは、探り探り使うことになりそう。